スクール体験記 - ワット・ポー・マッサージ・スクール

ワット・ポー・マッサージ・スクール

カテゴリ : 
タイ » バンコク » ワットポー
執筆 : 
camel 2010-3-15 13:22
ワットポーにはすっかりハマッテしまいました(笑) Yujiさんが一押しするのがわかりました。多くの人がリピーターになるのもわかったような気がします。
私はTaTianで指導を受けました。そこではソムチャイ先生とプーン先生が夫婦で教えています。Mr.Somchaiは上級担当で、Ms.Proongは初級担当です。途中プーン先生がお休みでソムチャイ先生にも教えてもらったりしました。はじめはタイ人生徒さんばかりのグループで緊張しましたが、みんな優しくて、言葉がわからないなりにもすっかり仲良くなりました。生徒は常に8人ぐらいいましたし、レベルもまちまちで毎日のように新しい生徒が入っていたような気がします。正直言ってあまり恵まれた環境とは言えなかったかもしれません。それでも生徒同士アドバイスしあったり、両先生の厳しい目が常に光っていましたので、十分に学べたと思っています。
フットは15時からの3時間のコースを取っているのは私だけでした。1日目は生徒が私一人だった為、Myong先生とOng先生の二人で教えてくれました。2日目以降は1時からのコースを取っている生徒と一緒に練習することが多々ありました。それでも生徒数は4人ぐらいでした。この時に先生達と仲良くなってOng先生の誕生日パーティーに呼んでもらったのです。
やむなく両コース同時に取ってはみましたが、やはり一コースずつ取った方が無難なような気がします。何しろ15時でBodyが終わったら、急いでフットに行かなければならないので毎日遅刻していました。先生はもちろん理解してくれましたけど。また直前に予習する暇がありません。時間的にも3時間というのはかなり中途半端で5時間ぐらいはあったほうが良いと思います。それにBodyの生徒はほとんど16時までで、私一人途中で帰るので、なんだか淋しく!?感じました。
オイルはTaTianの3Fでやっていたのですが、あまりにも忙しくてその存在をすっかり忘れていました…^^; 日本人の男性でオイルを取っていた方がいらっしゃいましたが、3日ぐらいで終わって余裕そうでした。ただ女性ばかりで、肌も露出するためか、やりにくいと言ってました。でもその男性は終了後も3日ぐらい連続でモデルとして呼ばれていて、なんだか楽しそうでしたよ。

2003/11/26みかさん記
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3646)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://school.heartcrystal.jp/modules/d3blog2/tb.php/8